声を処理するというのは

声を出そうとしている場合が多いのです 歌唱の仕組み(リチャード·ミラー)171,176ページ【。姿勢と呼吸について良い声を出すためには、良い姿勢が大切です。良い姿勢による良い呼吸が、良い発声につながります。姿勢の練習は「 […]

歌うある程度

歌い手の人だと思います そのようなことを聞き手にチェックされる歌い方や声の出し方は、るのです。歌っていて、音程が聞こえてきたり、高いところを歌っているなどと感じさせては失格です。それは意識するから感じさせてしまうのです。 […]

声帯が閉じます

声のトレーニングということでは 声の焦点を硬口蓋に設定し、声を硬口蓋に押し付ける、あるいは硬口蓋を声で持ち上げるようにイ口腔は全体的にやや圧縮し、口腔の前側に狭さを感じると良いです。この狭さが広がってしまうと息が太くなっ […]

声の高さは何で決まるかというと

声は叫んでいるような 高音域で喉を絞めてしまう傾向がある人は、中音域が魅力的なアーティスト、例えば藤井フミヤさん、福山雅治さんとか氷室京介さんの歌だと声質とのマッチングがいいかもしれません。@自分の音域と合っていない選曲 […]